だってしゃちら三宝大通を見りゃ皆擬えるから
知らぬ間に抑から空忘れ
鏡の中に居るのは何処の何奴だっけ
恐らく只擦れ違っただけの人だろう
アイデンティティは反古篭の中に混ざっている
最早万人を誑す千両役者
誰かの擅の傀儡かエイアイにだって
さあ何なりとお誂えを平に
何せ浮世は逢離、差詰何者にも成れず終い
とんずら極める相摺を覚醒させよ
ナンバーワン、応答せよ
相次ぎナンバーツー、応答せよ
ナンバースリー、応答せよ
これはぼくであってぼくでない
そして現実より逃避せよ
直ちに現実より逃避せよ
得てして至極当然既に賽は投げられた

勘弁願いたい様な一期病じゃ
痛い目だって本当の所吝かじゃ無くて
口を開きゃ飛び出す言い訳故訳
てな症状はお医者様でも治りゃせぬ
秋風に薄の穂
愛おしい、恨めしい、矢張り愛おしいな
伊達や粋狂じゃないが波羅葦増雲は挙句輪を掛け弥離来る運命
嗚呼残念無念!それでは暫しの幕間
どうせ浮世は此彼鶍の嘴と喰い違っている
只彷徨える幽霊等真平御免
ナンバーフォー、応答せよ
続けてナンバーファイブ、応答せよ
ナンバーシックス、応答せよ
これはぼくでなくてぼくである
故に現実より逃避せよ
直ちに現実より逃避せよ
果て扨では実際のぼくは一体何処に居る?
back to top