誰もぼくなんて/こんなぼくなんて/決して上なんて
見ていない
後ろめたさと絵空事で出来たぼくなんてもう要らない
笑われたって嫌われたって仕方無いんだって気付いて
遣る瀬無くて情け無くて莫迦見たいだな
躊躇ったって疑ったって道は未だ続いて往くのに
初めからぼくの居場所なんて何処にも在りはしない

誰もぼくなんて/こんなぼくなんて/きっと泣きなんて
見ていない
何が正しい事かなんて誰一人承知していない
叱られたって謗られたって何も無いんだって顔して
話せなくて妬ましくて莫迦見たいだな
全てが去って見切られたって道は最う続いているのに
初めからぼくの居場所なんて何処にも在りはしない

撥ね付けたって頷いたって結末はきっと同じだろう
下らなくて詰まらなくてどうしようかな
優しさだって慰めだって素直に受け止めたいのに
不毛な時間と突き離して疵付けて仕舞うんだ
さよなら!皆つがも無いや
手前の気持を他人に理解されて堪るか
誰もぼくなんて見ていない
こんなぼくなんて最う見ないで
back to top